オリゴ糖は選び方が大切


ビフィズス菌を増やすためにはオリゴ糖が大切になりますが、オリゴ糖は色々な場所で販売がされているので、選び方で悩むことがあります。腸内環境も選ぶオリゴ糖によって異なるので、ここではどんなオリゴ糖を選べばいいのかについて説明します。

まず1つ目は複数の種類のオリゴ糖を選ぶことです。腸内のビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖ですが、腸内には色々な種類の善玉菌が存在しているので、好むオリゴ糖もそれぞれ異なります。例えば一種類のオリゴ糖を試して効果が無かった場合は諦める人もいますが、オリゴ糖にも種類が多く存在しているので、諦めずに他のオリゴ糖の摂取も検討するといいでしょう。実際にどの種類のオリゴ糖が一番効果があるということは人によって異なるので、自分の体調と相談しながら選ぶことが大切です。

2つ目は純度を見ておくことです。オリゴ糖の種類は様々ですが、中にはあまり品質の良くないオリゴ糖が含まれていることもあります。その中でも純度の低いタイプはオリゴ糖以外のも様々なものが含まれています。オリゴ糖以外が含まれていると肥満の原因になったりするので、純度は購入前に見ておくといいでしょう。純度は色々存在していますが、便秘には100パーセントに近いものを選ぶのが大切です。